心の更生

心の更生には毒親とモラルハラスメントを乗り越えてバランスの良いプラス思考になることが大事。

モラルハラスメントの被害者たちは気付こう!
被害が深刻な被害者は、自分が被害者だと気がついていません。

呪いの正体は「思い込ませ」や「本人の思い込み」。しかし、呪いをかける側のターゲットが目の前にいる場合や何かしらの接点を持てる場合は効果を出す場合もあります。

悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法は「知らないことを知る」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
→ 「サヨナラ・モンスター」 ←

呪いの正体は「思い込ませ」や「本人の思い込み」。しかし、呪いをかける側のターゲットが目の前にいる場合や何かしらの接点を持てる場合は効果を出す場合もあります。

呪いの正体は「思い込ませ」や「本人の思い込み」。しかし、呪いをかける側のターゲットが目の前にいる場合や何かしらの接点を持てる場合は効果を出す場合もあります。呪いをかける側が強烈に「相手が病む」と思い込むと、無意識で相手が病む無数のコミュニケーションをとるようになります。ダブルバインド、悪い暗示、アンカリング。それで徐々に病む。

つまり負のエネルギーを送り続ける事が呪いです。呪いに対抗するには感謝の心を持って楽しく生きることです。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top