心の更生

心の更生には毒親とモラルハラスメントを乗り越えてバランスの良いプラス思考になることが大事。

モラルハラスメントの被害者たちは気付こう!
被害が深刻な被害者は、自分が被害者だと気がついていません。

行動強要ハラスメント加害者とは?行動強要ハラスメントは、言い換えれば「心を強姦するハラスメント」とも言えます。広めて下さい!

プラス感情トレーニング「emotion plus」
プラス思考になるための簡単なメールトレーニングです。
「料金はいくらでしょうか?」
「いいえ、お金は一銭も頂きません。」
(笑ゥせぇるすまんではありません 笑)
行動強要ハラスメント加害者とは?行動強要ハラスメントは、言い換えれば「心を強姦するハラスメント」とも言えます。広めて下さい!

行動強要ハラスメント加害者とは、他人に対して「行動するように強要する加害者」のことです。人は、行動をすることで良くも悪くも心に刻まれます。自分が意図していない行動は自分にとってマイナスになることもあります。それを強要するのは洗脳に繋がってくることもあるのです。

または、洗脳するつもりはない無知な者ほど、悩んでいる人に「行動しろ」とハラスメントしていることがある。病人に激しい運動をさせれば悪化する可能性があるように心も同じ。行動をせず回復が必要な人、休養が必要な人、人それぞれ違うものです。それを無視して「行動しろ」とハラスメントしている者には、厳しい目を向けることも大切なことです。

こういった「行動強要ハラスメント加害者」はもう古い。きっと、昭和のよくない名残だと思います。行動強要ハラスメントは、言い換えれば、「心を強姦する悪質なハラスメント」とも言えます。

あなたが、もし、「行動するように強要する加害者」によって、自分の気持ちを無視されて行動することを強要されそうになったら「誰かに相談すること」です。それが大事です。行動は回復して準備を整えて、それから自分の意志で開始するものです。それに意味があるのです。

記事を評価できます。

(最終更新:2018年4月2日)コメント1件

コメント一覧

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] 無理をする必要はありません。自分の心に素直に従って「自分を取り戻す」ことが必要です。誰かに「行動しなきゃダメだよ!」と強要されそうになったら、それはよくないことだと思って拒否することが大切です。傷だらけのときに行動することで悪化することもあります。回復してきて、自然に動き出したくなる時を待ちましょう。 […]

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top